ブログ

2016年08月24日

松本酒造さんのセミナーに参加して来ました♪

当店の取引酒屋、かき沼さんの会議室で開催された、京都の酒蔵、松本酒造さんのセミナーに参加して来ました。   日本酒の基本的なお話しから、松本氏のお米やお酒に対する思いをガッチリ聞いて来ました。   当店で取り扱っているのは「澤屋 まつもと Ultra 純米大吟醸」です。 自然に発生する微炭酸が爽やかな1本です。   海鮮酒場 -喰場の心- 住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町6-10 小松ビルB1 アクセス 曙橋より徒歩1分 TEL 03-6274-8866 営業時間 ランチ 11:00~14:30 ラストオーダー14:00 ディナー17:00~0:00 ラストオーダー(お食事22:00 ドリンク23:30) お休み 日曜・祝日・年末年始 当店Facebookはこちら http://bit.ly/1Ors77U

IMG_0144
2016年08月11日

岩牡蠣を食べてきました。喰場の心は通年、真牡蠣が生で食べられます。

今晩は。喰場の心の齊藤です。 今日は店舗がお休みだったので、不足している食器を仕入れに行って、久しぶりに外食も楽しんで来ました♪。 僕、岩牡蠣って初めて食べたんです。大きさにビックリ!(写真は桂さん(嫁さん)ね) 岩牡蠣は値段もそれなりにしますが、存在感が凄いですね! 北海道は海水温が低い為か、通年、生の真牡蠣が食べられるんです。なので「夏は岩牡蠣」と言う概念がありませんし、北海道で岩牡蠣を見た事がありませんでした。 でもポン酢、紅葉おろし、ワカメ、万能ネギが入っていて、牡蠣本来の味がちょっとわかりづらかったかも。僕は北海道民なので「カニの塩茹で」「生牡蠣」「粉ふきいも」「茹でとうきび」と代表される様に、素材がわかる味付け(単純?)が好きだったりします。   当店は通年、北海道厚岸産の生の真牡蠣を使用し、付け合わせはレモンだけなんです。個人的にはレモンなしで良いと思っていますが、レモンを付けたのには理由があるんです。 女性に多いようですが、貧血には鉄分不足が原因の1つみたいです。牡蠣は鉄分が多く、鉄分の吸収を促進するのにレモンとの相性が良いらしいですね。   せっかく食べるなら、体にも良くなくっちゃ!   海鮮酒場 -喰場の心- 住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町6-10 小松ビルB1 アクセス 曙橋より徒歩1分 TEL 03-6274-8866 営業時間 ランチ 11:00~14:00 ラストオーダー14:30 ディナー17:00~0:00 ラストオーダー(お食事22:00 ドリンク23:30) お休み 日曜・祝日・年末年始 当店Facebookはこちら http://bit.ly/1Ors77U

IMG_0005
2016年08月07日

市ヶ谷亀岡八幡宮祭礼に出店しました♪

こんにちは♪。喰場の心の齊藤です。 8月5日(金)から3日間「あけぼのばし通り」では市ヶ谷亀岡八幡宮の祭礼による各町内会のお神輿で賑わっています♪。 当店は最終日の今日だけ、小さく出店させて頂きました。 女性陣は浴衣です。八月いっぱいは店舗の通常営業時も浴衣で接客するかもです。 僕も過去に三社祭に参加した事があり、お神輿が通る時はテンション上がっちゃいました♪。 うん!祭りは良い!!! お互いのお神輿がすれ違います。 当店の出店はザンギとビールだけでしたが、おかげ様で、ザンギが予想(100個)以上のご注文をいただき、追加した80個もお祭りのメイン時間前に完売になっちゃいました。 初めての出店だったので予想が難しく、完売後に買いに来てくれたお客様には申し訳ありませんでした。 来年はしっかり準備したいと思います。 皆様、ありがとうございました!!!   海鮮酒場 -喰場の心- 住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町6-10 小松ビルB1 アクセス 曙橋より徒歩1分 TEL 03-6274-8866 営業時間 ランチ 11:00~14:30 ラストオーダー14:00 ディナー17:00~0:00 ラストオーダー(お食事22:00 ドリンク23:30) お休み 日曜・祝日・年末年始 当店Facebookはこちら http://bit.ly/1Ors77U

IMG_9982 - コピー
2016年08月05日

感謝!ランチが累計で1,000食を超えました♪

6月13日からランチが始まって43営業日の今日(8月5日)、1,000食(1,009食)を超えました! 1,000食目のお客様は4名様でのご来店で1,000番目に入られたニノミヤ様を1,000食目とさせて頂きました。 皆様のおかげでランチの累計が1,000食を超えたことを心より感謝申し上げます。 写真は、お客様に「感謝」と「累計1,000食」の紙を持って頂いちゃって、喰場の心が感謝されてる様な写真になっちゃいました(笑)。   海鮮酒場 -喰場の心- 住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町6-10 小松ビルB1 アクセス 曙橋より徒歩1分 TEL 03-6274-8866 営業時間 ランチ 11:00~15:00 ラストオーダー14:30 ディナー17:00~0:00 ラストオーダー(お食事22:50 ドリンク23:30) お休み 日曜・祝日・年末年始 当店Facebookはこちら http://bit.ly/1Ors77U

image
2016年08月03日

「ぶた丼」が好き♪

ぶた丼の甘辛ダレに山椒が食欲をそそります♪。 こんにちは〜、喰場の心のランチにある「ぶた丼」が食べたくて可愛いくて仕方が無い齊藤です。   僕は北海道出身なので「豚丼(当店では「ぶた丼」)」と言うのは馴染みのある食べ物なんです。 もともと、僕のおじいちゃん達がやっていたお店のメニューにもあって、小さい頃から食べていましたし、僕自身、家で作ったりもしてました。   僕は「豚丼」って明確な決まりは無いと思っています。肉と玉ねぎが一緒に炒めてある物や、グリンピースがのっている物、タレが煮込んであって黒っぽい物など色々あります。   当店の「ぶた丼」は僕が大枠を作り、料理人の原さんが具現化してくれて、桂さん(あっ、僕の奥さんです)が試食と感想を言いたい放題(笑)して完成しました。   僕達が皆さんにご提供したかったのは「東京(本州)の方のお口に合うぶた丼」です。   肉は本来ロースを使うところ、肩ロースとの2種類にしてジューシーさをアップさせ、柔らかい肉に仕上げるのに、下味に漬け込んで寝かせています。さらに肉の厚さはコンマ何mmがボリュームがあってかつ食べやすいのかも検証しました。 和える野菜にしても種類、切り方、調理方も考えました。 ただ、拘ったからと言ってそれが正解なのかはわかりません。そもそも東京で「豚丼」のお店が無い(お客様が求めていない?)と言う不安があったんです。 でも当店でぶた丼を出し始めて、ちょっと嬉しい数字が出たのでご紹介しますね。   【ランチランキング】※うなぎ等のイベントメニュー除く 6月期 1 海鮮丼(160食)(1日平均11.4) 2 ザンタレ定食(95食)(1日平均6.8) 3 本日の魚定食(39食)(1日平均2.8) 4 ぶた丼(30食)(1日平均3.3)   7月期 1 海鮮丼(252食)(1日平均10.5) 2 ぶた丼(127食)(1日平均5.3) 3 ザンタレ定食(121食)(1日平均5.0) 4 本日の魚定食(58食)(1日平均2.4)   6月から7月で、ぶた丼が皆さんに支持されて来たのでは無いかと思っています♪。 海鮮丼が人気あるのは当然ですが、這い上がって来たぶた丼は心配だし、嬉しいし、まるで我が子の様です(笑)。     海鮮酒場 -喰場の心- 住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町6-10 小松ビルB1 アクセス 曙橋より徒歩1分 TEL 03-6274-8866 営業時間 ランチ 11:00~14:30…